生後間もない赤ちゃんを置き去り

盆踊り大会が行われた施設のトイレに生後間もない赤ちゃんが置き去りにされた。発見されたのは今月15日、岐阜の羽島市で盆踊り大会がおこなわれたコミュニティーセンターの女子トイレだ。
付近では、下腹部が血のようなもので赤く染まった女性が立ち去るのが目撃されたため警察は女性が出産し、そのまま赤ちゃんを置き去りにしたとみている。女性は自転車で走り去ったという。
盆踊り大会はセンターの駐車場で行われたため、センターのトイレを土足で利用できるように廊下には段ボールがしかれていたという。
段ボールには、女性のものと見られる血の足跡があり、女性には保護責任者遺棄容疑がかけられ警察が捜索にあたっている。
女性は30代と推定されている。育てられないと思ったのか、妊娠を周囲に隠していたのか・・・。赤ちゃんはへその緒がついたままだったが健康状態は問題ないそうだ。恐らく母親のもとに戻ることはないだろうが、可哀そうでならない。