スリラー売り上げ新記録

2009年に50歳で急死したマイケル・ジャクソンのアルバム「スリラー」が、新記録を更新した。
米CBSニュースによると、全米レコード協会が現地時間16日スリラーが米国内で3000万枚を売り上げ、マイケルがプラチナム・アルバムを30回にわたり獲得した最初のアーティストになったことを発表したという。
スリラーは、1982年にリリースされ世界で合計1億枚を売り上げており、海外でより人気があることを証明した。このアルバムにはマイケルの代表的ヒット曲「今夜はビート・イット」「ビリー・ジーン」などが収録されており、タイトル曲の「スリラー」のミュージックビデオは史上最も有名なミュージックビデオのひとつとされている。
全米レコード協会によると、現時点でマイケルの記録を追うのはイーグルスのヒット曲を集めたアルバムだという。こちらは2900万枚を売り上げている。
マイケルの死後も音楽の人気は高まり、マイケルの遺産管理委員会は今年5月にマイケルの未発表曲を集めたアルバム「エスケイプ」を世界一斉発売したという。
誰でも絶対耳にしたことがあるマイケル・ジャクソンの音楽は、これからも廃れることはなく記録を更新していくのだろう。