「シェンムー3」開発が決定

「シェンムー3」の開発資金を募るKickstarterのプロジェクトが6月16日、開始から約8時間半で目標の200万ドル、日本円にして約2億4000万円を達成し、開発が決定したそうだ。
シェンムーは第1作が1999年、第2作が2001年にそれぞれドリームキャスト向けにセガから開発されたゲームタイトルだ。全11章構成という構想が明らかにされていたものの、発売されたのは6章までと未完になっている。オープンワールドの先駆けとして世界に根強いファンがおり、作品を手がけた鈴木裕氏がソニー・コンピュータエンタテインメントのカンファレンスで続編の開発を表明した際は喝采を浴びていた。
ゲームソフトは2017年12月にPCとPS4向けにリリースされる予定。Kickstarterでは29ドルからの支援でダウンロード版が入手できるそうだ。鈴木氏との夕食会に出席できる1万ドルの支援枠はすでに締め切っているとのこと。
集まった資金額に応じて機能追加なども予定しており、350万ドル集まればスキルツリーシステムの実装を予定しているそうだ。募集期間は7月18日まで。
シェンムーのチーフプログラマー、平井武史氏が代表取締役を務めるネイロはシェンムー開発スタッフを募集しているそうだ。
ファンが長年待ち望んでいた続編の開発決定とあってネットでも盛り上がりを見せている。今から発売が待ち遠しい。