痩せるゲーム

グーグルが開発した「Ingrees」はグーグルマップやストリートビューの技術を利用したスマートフォンゲームだ。簡単にいうと地球規模の陣取り合戦をするゲームで、プレイヤーは青と緑のどちらかのチームに所属し、地球上のいたるところで陣取りをする。スマートフォンでIngreesのアプリを立ち上げると、今自分がいる場所の地図が黒い画面で表示される。その地図の中にポータルと呼ばれる拠点が、青と緑の炎のようなもので示される。その拠点同士を線で結んで陣を作るというわけだ。敵の色のポータルがあれば攻撃して自分の色に変える。自分の色のポータルが3つあればそれを結んで三角形を作れば陣が一つできたことになる。それぞれのポータルは神社や鳥居、協会、彫刻や鉄道の駅などその地域のランドマークに設定されている。プレイヤーがそのポータルにアクセスするためには40メートル以内まで近づかないとならないので、プレイヤーは街に彷徨い出ては一帯を歩き続けることになる。歩き回ることで運動不足が解消されるので、多くのプレイヤーが最初の1か月で5キロは痩せられると報告している。また歩いているうちに意外な発見などもあったりするので、ゲームにハマるプレイヤーが続出している。ゲームをしながら痩せる、これは画期的ではないだろうか。