ココアの意外な効果

ココアの原料となるのはチョコレートと同じカカオ豆。でも砂糖や脂肪分を加えたチョコレートと違い、粉末にしたココアは脂肪分を取り除いたものです。お茶やコーヒーなどお湯などで抽出した液とも異なり、そのまま溶かして飲むので栄養素をそのまま摂取できることも特徴です。これらの栄養素は美容と健康にいいと言われており、抗酸化作用や癒し効果、殺菌効果などさまざまな効果が期待できます。

紅茶やコーヒーといった他の嗜好飲料に比べ、ポリフェノールを豊富に含んだココア。ポリフェノールは抗酸化作用があり、血管の老化を抑える作用があります。また、ポリフェノールには美肌効果も期待されており、シミやしわが気になる方にもうれしい飲み物かもしれません。

もう一つの特徴として、ココアのいい香りを深く吸い込むことで、緊張がほぐれ、リラックス効果が期待できます。またココアに含まれるデオブロミンという成分も、リラックス効果をもたらす要因ではないかと考えられています。

これからの寒い季節、コーヒーやお茶もいいけれど、ココアを飲んでもいいかもしれませんね。